2010年05月28日

教える立場

インターハイ予選まで、後一週間となりました。

時間てホントに早いですね〜。

あっという間の一ヶ月でした。




昨日の練習で、私はキャプテンを怒りました。

『声出さないならコートから出な!』と怒鳴りました。



この二ヶ月余り、私が選手に言ってきたことは、技術面ではなく、気持ちや練習に取り組む姿勢など、自分の意識次第で簡単に出来ることばかりだったと思います。

そこが変われば、もっともっと勝てるようになる。

力はあるのに、試合では勝てない。
そんなもったいないことはしてほしくない。




キャプテンには、いつも厳しく言ってきました。

それぐらいキャプテンは重要やし、自分のプレーよりもチームのことを最優先させないかん立場やと私は思ってます。

そして、彼女ならやってくれると信じてるから、ついつい言葉が荒くなる。




今日は体育館が使えない日なので、私はお休みです。

明日は、朝から大洲まで練習試合に行ってきます。



嫌われたかもしれませんね…。

でも、嫌われてもいいから勝たせてあげたい!!


三年生にとっては、全てがラスト。

後悔だけはしてほしくないから、私も伝えたいことは全部伝えられるよう、頑張らないかんな〜と思ってます。
posted by 千秋 at 17:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
生徒さんたち、楠原さんほどの方からコーチを受けられるなんてそんなチャンスはありません!

なんとしても目標を達成してもたいたいと思います!
きっと想いは伝わっていることと思います。
Posted by やす at 2010年05月28日 21:02
拝啓、楠原千秋様、お疲れ様でした!確かにキャプテンはチームの舵取りを握ってるわけですから、声を出すことが大事ですね!きっとやってくれると思います!
Posted by 西本英治 at 2010年05月29日 05:02
自分も母校に
練習がてら、教えに行ってるので

千秋さんの気持ちが
わかるよーな気がします(^^;)

残り少ないですが
自分も嫌われてもいいから
勝たせてやれるよーに
頑張ります!!
Posted by RYOSUKE. at 2010年05月29日 16:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151379012
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。